子ども会の現状

2017年3月20日 23時53分 | カテゴリー: 活動報告

飯山小学校区子ども会育成連絡会総会に出席してきました。飯山小学校は、以前は各学年2クラスずつあり賑やかに行事も行われてきましたが、現在は各学年1クラスのみとなって少しさみしい状況です。5団体あった子ども会も現在では2団体だけであり、構成会員もそれぞれ15人、18人という規模です。背景には少子化というより、子ども会に加入する子どもたちが激減している現実があります。なんとか加入につながるようにとの願いが痛いように感じられる総会でした。

一般的に子ども会に非加入の理由として、順に役員がまわってくる事を嫌い、休日の行事より個人の行動の方を優先したい等と言われています。地域のつながりが希薄になったとの嘆きも聴きますが、昔からほとんど変化のない子ども会の運営や市の行事への参加を求められる事を見直す余地があるのではないでしょうか。地域によっては子ども会ではなく自治会の中に「子ども部」を置き独自の活動をしている話も聞きます。誰にとっても子どもの時期の数年間を、友達や大人とのふれあいの中で大切なモノを得る機会にしてほしいと願っています。