議会報告会が開催されました

2016年11月20日 23時15分 | カテゴリー: 活動報告

11月15~19日の間、厚木市議会では議会改革の一環として「議会報告会」を開催しました。年2回の開催として、各24箇所で行い9回目となりました。

今回は9月の決算議会の内容を中心に各担当委員会毎に内容を決めて準備しました。私の所属する市民福祉常任委員会では、決算報告、子育て関係、地域包括ケアについての説明の後意見交換をしましたが、意見は説明に関する事というより、日常生活の上で生じている多様な疑問や課題をどうにかしたいという想いを強く訴える場となりました。

全体を通じて、議員の活動が見えないという意見、行政への不信、政務活動費のことなどかなり厳しい意見もありましたが、市民からみた議会、議員のあり方に対する疑問と受け取りました。実は現在、厚木市議会では政務活動費の公開について、具体的な話し合いが進められています。領収書の添付等収支の部分だけに視点が向きがちですが、日頃の活動がどのように政策提案につながり、そして活かされているか説明責任を求められるのは議員本人に他ならないということに責任の重みを感じています。

議会報告会は始めた頃はかなりの参加者がありましたが、今では10人前後という状況です。議会に興味を持ってほしいという想いは強くありますが、魅力的な議会、政策を提案する努力も求められている事でもあるわけで、目の覚めるおもいです。