毎日が投票日!

2016年7月6日 16時19分 | カテゴリー: 活動報告

__ 1

参議院選挙が公示されて2週間がたちました。掲示板に選挙のポスターを見ることはできますが、地方選挙と異なり、駅前で見かけるほかは街宣車を見かけることはほとんどありません。神奈川選挙区の候補者については新聞での特集や選挙公報で何とか情報を得ることができます。しかし全国比例選挙の候補者についてはほとんど知る機会がないのが現状です。街頭のポスターもなく、「見えない」候補者を探すのは容易ではありません。

比例選挙の政見放送では、政党の考えを多少はわかるものの、個人のことについては触れることもない中で、個人の名前が書けるという利点を十分に生かした投票は困難です。衆議院選挙比例区は政党名、参議院選挙の比例区では個人名、政党名どちらかが書けるということは市民の中に十分に浸透しているとは言えないようです。

「比例区ってどうしたらいいのかわからない」と相談をされた事がありました。仕組みを説明するのも私たちの仕事かもしれませんが、市民にとって選挙が遠くの存在になってしまうようにも感じます。若者に選挙に行こう、と声掛けはしているものの、全体的に投票率が上がらないとの報道もあります。お任せでなく、市民が主権者であることを確認するためにも選挙に行きましょう。

今日(7月6日)期日前投票に行ってきました。厚木市では今週の月曜日から6か所の会場で期日前投票が可能となり、すでに昨日時点で10,816人の方が投票を済ませています。この1週間、毎日が投票日です。比例区も個人に期待して投票ができます。ちなみに今日の投票所の比例区の案内は、「個人名、または政党名でお願いします」でした。

__ 2