議会だより①~決算委員会から

2015年9月26日 09時46分 | カテゴリー: 活動報告

厚木市議会では現在9月議会の期間で決算審議が続いています。議案は4つの常任委員会に付託されて29日まで続きます。

私の所属は市民福祉常任委員会であり、昨日25日に委員会での審議がありました。主に市民生活における福祉部門が対象ですが、平成26年度の事業についての振り返りと評価について委員それぞれの考えを反映していて面白いです。意外な観点からの質問もあり、ハットされられることもありました。

今回印象に残ったのは、幼稚園児を街中に集めてからそれぞれの園へ送迎する「送迎ステーション事業」です。昨年の途中からの事業開始だったため十分な実績は出てはいませんでしたが、今年度の予算は一回り大きくなって計画されています。決算では10人の子どもの送迎のために約1400万円の事業費が使われたことに意見が寄せられました。費用対効果の判断について、行政側は決して無駄はないとの答弁を出しましたが、市民感覚では疑問が残ります。福祉という部門は、損をしないことがいいことだとは言い切れないのは承知していますが、大切な税金の使い方を誰もが納得できる説明と共に示すことは難しいです。

28日(月)は環境教育常任委員会、29日(火)は都市経済常任委員会が、いずれも9時より開かれます。ネット中継もありますが、お時間ある方は是非傍聴を。

ちなみに、昨日はすべてが終了したのは21時を過ぎました。