山本とも子の政策アピール「若者の就労支援」(動画)

2015年7月9日 09時46分 | カテゴリー: 活動報告

 社会とつながりを持てない、働きたくても働けない、働き続けられないといった若者の課題。そんな話を伺う機会が増えてきました。若者が未来に希望を持って働き・暮らせる社会をつくるのは私たち親世代の責任です。自治体にとっても重要な課題であり、若者の自立・就労を応援するために、就労、教育、福祉と部局を超えて政策化する視点が必要です。

 神奈川ネットは、若者のためのワンストップ相談窓口「若者サポートステーション」(サポステ)の開設を提案し、昨年、県との連携で厚木市にサポステが開設されました。こうした相談窓口を多くの皆さんに知っていただくとともに、就労の受け皿となる地域の企業の皆さん、NPOの皆さんとも連携を進めて行く必要があります。
 昨年は、神奈川ネットの 民社会チャレンジ基金に寄せられたNPOの活動からも、若者支援に取り組む活動を学ぶ機会も得ました。子ども・若者支援は、地域社会の再建に他なりません。私は、これからも、多くの実践に学び、制度に繋げていけるよう現場に寄り添い政策提案に取組んでいきます