これから心配なこと~自分の老後は?

2015年6月15日 18時53分 | カテゴリー: 活動報告

 厚木ネットでは以前、介護や高齢化する市民生活の中での課題は何か?とアンケート調査を行ないました。答えていただいた大多数の方は今のところは特に問題はないが、5年後10年後の自分の生活を考えると不安がある、との回答が多くありました。

 今、地域から聞く話の中では、、やはり今後への不安があるとの言葉が圧倒的に多くなっています。市の中心から離れた地域に開発された宅地はどこもすでに3040年ほどが経過し、老朽化しています。建替えにより2世帯住宅も増えていますが、大切に家を守っておられる方は、車がなければ買い物にも行けず、医者に行くのも大変とおっしゃいます。また近隣に空き家が増え、防犯上も不安であるとのこと。高齢者家庭の困り感が目の前にあります。

郊外の宅地造成地は、子育て世代には環境も良く快適だったはずです。しかし歳をとった時の生活を考慮出来ていなかった結果、暮らしにくい地域に変わってきてしまいました。移動の手段の確保と共に、地域で生活がある程度完結できる街づくりの取り組みが早急に必要です。限界集落ならぬ限界宅地にしないための方策を考え提案していきます。