全国市民政治ネットワ-ク全国交流集会2014

2014年7月22日 22時36分 | カテゴリー: 活動報告

全国市民政治ネットワ-ク全国交流集会2014

千葉市文化センターで、「全国市民政治ネットワーク全国交流集会2014」が開催され、北海道から福岡まで172 人が参加して、活発な意見交換が行われました。

■第5 分科会 「福祉バスツアー」

第5 分科会の福祉ツアーは「生活クラブ風の村八街」、「生活クラブいなげビレッジ虹と風」の見学でした。「風の村八街」は開所当時全国初の全室個室のユニット構成で、他にデイサービスセンター、訪問介護ステーション、地域交流スペースの運営で、もう一つの我が家として地域との関係をつないでいます。例えば普通の生活の実現のためには機械浴に頼るのではなく、支援することがヘルパー力の見せ所と言い、「至れり尽くせり型から、くらし育み型へ」を実践していました。

 「いなげビレッジ」は、生活クラブが古い団地跡の再生に取り組み、デポー、障がい児のデイサービス、サ高住、デイサービス、カフェ、医療等生活クラブとワーカーズコレクティブやNPOが街の核を形成しています。子育て中の親子の声が響き合い、前日はスイカ割り大会があったとのこと。多様な事業のまとまりはコンパクトタウンの実例であり、この先どのようなコミュニティが熟成されていくのか興味がわきました。また「ユニバーサル就労」への取り組みで、多様な人の働き場につながっている様子も伺い、「あったらいいな」が実現したまちとなっています。